グルコサミンは軟骨再生に効果のある成分

最近テレビでよく目にするようになったグルコサミンにはすり減った軟骨の再生効果があります。

年齢と共に関節が変形し、歩行が困難になったり階段の上がり降りに苦労する中高年の方にお勧めなのがグルコサミンなのす。

関節を根本的に治療していくには欠かせない治療薬なのです。

グルコサミンは魚や動物のムコ多糖類に多く含まれており、蟹やエビなどにたくさん含まれています。

変形してしまった間接の軟骨を修復し、新しい軟骨を形成してくれることで、関節痛をなおしていくことが出来るのです。

グルコサミンは食品から摂取することが大変に難しい成分なので、医師からの処方以外の方法なら、サプリメントを利用するのが一番効率的です。

グルコサミン単独で使用するよりは、コンドロイチンと同時に摂取することが相乗効果を生みより効果的に結果を得ることが出来ます。

グルコサミンには軟骨が分解されるのを防ぐ効果もあり、抗炎症作用も認められているので、変形関節炎の予防的な使用方法も有効です。

ある程度の年齢になって心配な方は、先手を打ってグルコサミンを摂取すると良いでしょう。

軟膏の再生は時間の掛かることなので、即効性を期待してはいけません。

気長に服用を続けると確実に効果は表れてきます。

関節痛に悩む叔父にグルコサミンをプレゼント

膝の悪い叔父にグルコサミンのサプリをプレゼントしました。

いつも椅子から立ち上がる時に脚が痛いとぶつぶつ言っているので、きっと脚の関節が悪いんだろうなって思ったからです。

年を取ると増えてきますね。脚が痛くて長い時間歩けない人とか、床に座るのが辛いっていう人。

ああいう人って膝の関節がすり減っているそうなんです。

関節がすり減るというよりも関節を取り巻く軟骨がすり減っているそうです。

軟骨ってつくねとかによく入っていますね。

コリコリしていて美味しいのですが、歯で噛めるくらいの固さのものなので動かすと摩擦ですり減ってくるのです。

すり減っても再生できれば良いのですが、年を取ると再生力がなくなってすり減ったままになってしまうんです。

そうすると脚を動かすと骨の神経に直接刺激が加わるようになるので、とっても痛いんです。

軟骨がすり減ればすり減るほど骨がむき出しになっていくので痛みも激しくなります。

考えただけでも痛そうですね。

グルコサミンは軟骨を作るのに欠かせない成分なので、食べるとそれだけ軟骨が再生する力が強くなります。

叔父にプレゼントしましたが、もしかしたら私の脚の軟骨もそろそろすり減っているのかもしれません。

痛くならないうちに飲み始めるほうが良いのかもしれません。